先月6月30日は古城公園の中にある射水神社にて

「夏越の大祓」

がありました。

 

 

輪くぐりはテレビや雑誌で見たことがありますが、

なんとなくやってるなー

って感じでした。

 

大祓は1年に2回(12月と6月)に行われます。

茅を束ねて輪をつくり、それをくぐることで無病息災を願います(=茅輪神事)

 

茅の輪については、蘇民将来の伝承がはじまりと言われているそうです。

(詳しくはこちらに載っていました)

左→右→左という順番で∞を描くように3回くぐり、祈願します。

 

自分も生まれて初めてくぐってみました。

今年後半も健康な日が続きますように。