あしあとも100回目に到達!

アップをサボってばかりでいつもいつも遅いのですが・・・

これからも記録として出会った方々の写真を残していきたいと思います。

 

今回は富山に住んでいて東京から知人が来るということでご宿泊。


 

1日目はお客さんみんなで伏木のけんか山に行ってきました。

なんだかんだ毎年行っているのですが、今年は初めて桟敷席からの観覧。

かっちゃの様子がこんなにも間近に見れるとは思ってなかったのでそのぶつかり方にただただ圧倒された時間でした。

 

 

2日目は、新緑の季節になり山の幸が美味しい頃だったので、山で採ってきた山菜を天ぷらにしてお酒のお供に。。。

 

非日常のような日常のような。

特段、あんな体験して、あの食材をいただいて、あそこの景色を楽しんで、、、みたいな時間ではありませんが、

ただただ、とやまの日常、高岡での日常を当たり前のように過ごしてもらった滞在でした。

 

過度におもてなしをするのではなく、普段の暮らしの延長上に宿泊のお客さんが遊びに来てくれる。

言うのは簡単だけど、意外と難しいことだと今でも感じます。

関連する記事