今回は東京より。

建築やデザイン関係の仕事をしていて遊びにきました〜とのこと。

 

 

香川・高松といえば丹下健三建築!

みたいに、

富山といえば◯◯!と言われるような代表される建築家の設計はないのですが、

最近で言えば

・富山きらり(隈研吾設計)

・県立美術館(内藤廣設計)

などが注目を浴びています。

 

そのほかにも

・クレオン(隈研吾設計)

・ミュゼカメラ館(安藤設計)

などなど

調べてみると、意外と色々な建築があるみたいです。

http://uratti.web.fc2.com/architecture/hokuriku/toyama.htm

 

とやまの中でも、

新しい建築を生み出す富山と歴史を保全する高岡のようなイメージを持っている人が多いような気がします。

そういう見方で旅の計画を立ててみるのもいいかもしれませんね。

関連する記事